お知らせ

↑ 気になる方はタップタップ ↑

小食な赤ちゃんのモグモグ期にオススメなレシピ

離乳食のモグモグ期に小食な赤ちゃんにオススメな栄養価が高く、便秘対策にも役立つレシピは次になります。

Sponsored Links

ヨーグルトとバナナを使ったレシピ

 

◆材料…薄切りにしたバナナ50g、プレーンヨーグルト大さじ1と1/2、5mm角に切ったイチゴ1/2個

 

バナナとヨーグルトを混ぜ合わせ器に盛りイチゴを乗せれば完成!

 

  • 赤ちゃんはヨーグルトの和え物が好き
  • バナナの他、キウイ、トマト、桃、オレンジなどを使ってもOK
  • ヨーグルトは無糖のプレーンタイプを選ぶこと
 

野菜とそうめんを使ったレシピ

 

◆材料…ヘタを取り7mm角に切ったナス1/5個、キレイに洗い7mm角に切った青梗菜1/3枚、だし2/3カップ、卵1/2個、そうめん20g

 

  1. 茹でて水で揉み洗いしたそうめんの水気を切り2〜3cmの長さに切る
  2. 煮立てただしでナス、青梗菜をやわらかくなるまで煮る
  3. 少量の醤油で味付けしそうめんを加える
  4. 一煮立ちしたらとき卵を回し入れれば完成
 

トマトサラダ

 

◆材料…みじん切りにしたパセリ少々、皮とヘタと種を取ったトマト1/4個

 

粗刻みにしたトマトを器に盛りパセリを散らせば完成

 

※下痢をしている時はトマトは体を冷やすのでNG

 

カボチャと牛乳のレシピ

 

◆材料…牛乳1/3カップ、3cm角に切ったカボチャ

 

  1. カボチャの皮とわたを取り除く
  2. 小さく切りラップに包んでレンジでチンするかやわらかくなるまで茹でる
  3. 鍋にやわらかくなったカボチャを裏ごししたものと牛乳を入れる
  4. 弱火でとろみがつくまで加熱する

 

※スープを加えて濃さを調整してもOK

 

一品ずつはとても少量だけれど、小食の赤ちゃんにとっては丁度いい量となるので少ない食事量でも栄養を摂れる食事内容に工夫してみましょう。

モグモグ期に小食な赤ちゃんと離乳食

 

離乳食も2回食の頃になると赤ちゃんによって食べる量に差が出てきます。
特に体が他の子よりも小さくて食も細い小食な赤ちゃんだと、ママさんは心配になるものです。

 

いくら小食でも元気があって顔色もいいなら特に心配いりません。

 

ただ食事量の減少は便秘の原因にもなるため、メニューを考える時には便秘対策を意識して便秘に効く様々な食材を取り入れる工夫をしましょう。

 

小食な赤ちゃんには少ない食事量で栄養をしっかり摂れる、栄養価が高い食事内容がオススメです。

 

 

ポイント

 

「器にたっぷりと盛らないこと」

 

無理に食べさせたり、量が多く見える食事を出したりすると小食な子は、それだけで食欲がなくなってしまいます。

 

そのため量は控えめに栄養価が高く便秘対策にも役立つ食材を積極的に摂らせる工夫をしましょう。