お知らせ

↑ 気になる方はタップタップ ↑

ミネラルウォーターの硬度について

水には硬度と呼ばれるマグネシウムとカルシウムの濃度を表すものがあります。

 

赤ちゃんにはこの硬度が低い軟水と呼ばれる水が適しています。

 

  • 硬度100以上・・・硬水
  • 硬度100以下・・・軟水

 

日本で売られているミルクは沸騰させた水道水を使って作ることを前提に開発されているため、ミネラルウォーターを使う時は硬度30〜60の軟水を使うことで赤ちゃんも抵抗なく飲めるミルクに仕上げられます。

 

 

離乳食を作る時に使う水も軟水が適しています。

 

硬度が高いミネラルウォーターつまり硬水の水はミネラル成分が豊富に含まれています。
内臓の機能が未熟な赤ちゃんには体へ負担が大きい為、離乳食作りの水を選ぶ時は硬水ではなく軟水を選ぶようにしましょう。

Sponsored Links

子供の飲み水に適した水

子供が水分補給に飲む水として適しているのは軟水であることと、

 

  • 非加熱処理のナチュラルミネラルウォーターは避ける
  • ボトルドウォーターに属する水がオススメ

 

 

ボトルドウォーターとはRO逆浸透膜で無菌処理、ミネラル調整が施された水のことです。

 

子供と言えど離乳食を卒業したばかりの小さな子供にとって、免疫力がミネラルウォーターに含まれる微細菌に対し十分でないことが考えられます。

 

そのため小さな子供にそのまま飲ませる水は、軟水で尚且つ非加熱処理の水ではなくボトルドウォーターに属する水をオススメします。